『エンサガ』ブログ アルカディア争乱記 ~骨董堅抄堂の野望~

これは、ブラウザ(CGI)ゲームである『エンドレスサーガ』の一プレイヤーである『ノーサリア』と、その中の人こと『脳錆』の冒険譚だったり繁盛記だったりする手記である……と信じたいけど、実際の所どうよ?

leaf このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

 さてさて、今日も今日とて屋根の補修をしていたら……いや、最近の長雨でね、ちょっと雨漏りとかが出てきちゃったから補修をしてたりしたんだけどね? あー、いやいや安普請って訳じゃなくって、二階と鐘撞き場で暴れまわったアホチンが居たお陰で屋根とかちょっと損壊しちゃっててね? だからちょっと二階は現在立ち入り禁止になっちゃったと言うか、何というか。

 ま、それは兎も角屋根の補修をしていたらね、来たのよ。奴が。


「我輩の事を奴とか言うでない、奴とか」
「うっわ、出たよ妖怪黒燕尾服」
「妖怪に仕立てられるのも非常に腹立たしいが、それ以上にその見た目まんまな呼び方がよわっちそうで激しくファッキンだ」
「だからファッキン言うな」
「ファッキンは私のポリシーだ! リピドーだっ!!」
「でかい声で言う事じゃないし、リピドーの意味知ってるのかよ」
「ふふん、我輩がその様な事知る訳なかろうて?」
「って、何で知らないのにそんなに偉そうなんだよ?」
「それでは、今週のグンニョリッチ・トピックスです♪」
「無視するなよ!」
「ええい五月蠅い! 後でたっぷり飴をやるから少し大人しくしていたまえ!」
「五月蠅いのはそっちの方だ! ……まったく、なんだってウチの家の中でグンニョリッチとか言い出しやがって、何様のつもりだよ?」

「妖精様ですが何か?」

「態度デケぇよ!!」


[Read More >>]
スポンサーサイト
posted at 22:09 | エンサガ与太話 | TB(0) | CM(0)

本日、パート傭兵として契約していた超常ネコ太陽氏が正式に離脱を表明し、浮遊大陸に帰還していった。
彼は初のパート傭兵契約者であり、かなり濃いキャラをした面白い人であった。

中立となった今、彼がどこに所属するのかは分からないが、いずれまたアルカディア大陸に下りてきてどこかの国で元気にやっていくのだろう。
もしかしたら、いずれかの戦場にて刃を交える事もあるだろう。



それもまた、一興だと私は思う。
その時はめ一杯愉しもうと、期待で胸を膨らませながら彼を見送った……

「ぶーぶー!」
「おなじくぶーぶー!」
「……良く分からんが、ぶーぶー」

「ちょっと待たんかい! いきなりでそんなに多くは無理だっつーの!!」

「だってー、ねぇ?」
「確かにアレはちょっと酷くね? もう少し書く事があるだろうが」
「無理言うな、昨日の今日で全員分やっただけでもありがたいと思いやがれ!」
「そうそう、もう少しマシにならなかったんですか?」
「あーもー、分かった! とりあえず成分表示だけでもしておくからそれで勘弁しなさい」
「モロ手抜きだな」
「横暴ですー」

「……そんな事言ってると、プロフ抜きにするぞ?」

「びくっ!」
「ぶーぶー!!」
「こうして言い合う時間があるのであれば、それをプロフ作成の時間に当ててみては?」

「「「…………」」」

「だな」
「んじゃ、簡単にこっちでもやっとくからそれ入れておいて下さいなー」
「ハイハイ、どーせウチは書くのが遅いですよーだ!」


[Read More >>]
posted at 02:45 | エンサガ与太話 | TB(0) | CM(0)

ワイワイガヤガヤ

(んおっ! 遂にかっ!?)
(やったねー、コレでレギュラー化だよ♪)
(ちょ、ホントにいきなりだな……大丈夫か?)

「ん、騒がしいな」


バターン!


「てんちょー♪ 遂に来ましたよー♪」
「おわっ! 何が来たんだ?」
「来たって決まってるじゃねーか!」
「だからなんやねん?」
「つまり、私だ。と言うか『私達』だ」
「わっ!?」
「そうでーす! クウェイン先輩もようやく登場でーす♪」
「長かったなぁ……俺は一番初めに出たけど、名前すら出なかったし」
「そうそう、アタシも前回登場したけど名前でなかったし」
「あー、ライザーもリアも名前は出てなかったな。んで、今ひとつ良く分からないんだけど?」
「つまる所が私達が表に出る為の舞台が整った、と言う事だ」
「そ、アタシやライザー達のプロフィールもしっかり作っておいて下さいよ、てんちょー?」
「うっわまじですか?」
「ま、リーダーをやる者の勤めだ。しっかり励めよー?」
「ううう、分かったわーかったよぅ! やりゃ良いんだろう!? そこに正座してまってやがれー!!」


「あーあー、いい感じにテンパってるなw」
「めちゃくちゃ書かないかちょっと不安だけど、ま大丈夫でしょう」
「それでは楽しみにして待つとするか」


[Read More >>]
テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

今日も今日とて北へと進んだ進路を転進しては南に進んで、前に口論になった分かれ道に辿り着いた。
結局のところ川沿いの道を進んだ訳だが、この獣道はどこに続いていたのだろうか?
今回は先を急ぐ為に素通りになるが、いつかその先を見てみたいものである。



「んでさ、結局のところどーなん?」
「何がだ?」
「いやだから、地図の話よ」
「何がだ?」
「だから、地図が見づらいって奴ね」
「何がだ?」
「……だから、私が地図が見づらいって事で、GMさんにメールしたんだけど、」
「何がだ?」

「タイミング早っ!?」



やはり、今日も今日とて口論に発展していた。
と言うか返事がおざなり過ぎませんでしょうか?
そろそろ怒っても良いでしょうか? よござんすか? よござんすね?



「だからね、地図が見づらいからね、GMさんにね、メールをね、出したんだよね!」
「で?」
「ぬっこr……」
「てんちょー♪ お便り届いてますよー?」
「ん?」
「何だ、もう届いたのか」
「って、知ってるの?」
「これ、GMからの返信だものな」
「正解だね♪」
「つか、何故に知っている?」
「いやだって、ウチらどちらかって言うとシステム側の存在だし(何」
「あ、さいですか」



何を言っているのか良く分からないが、今日も一日平穏な日となる様だ。
……そこで『無理無理』とか呟いてる奴、後で倉庫整理三日間の刑に処すからな。
ああ、太陽って意外と小さいんだナァ……こんなにクソ眩しい癖に、大空ではほんの一割にも満たないでやんの。




[Read More >>]
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

今日も今日とて街道沿いに進路を北へ北へと歩んでいくと、分かれ道に辿り着いた。
一つは獣道を少し広くした感じの道、もう一つは川沿いに進む緩やかな下り坂。


「なー、コレどっちだっけ?」
「知らん忘れた俺様に聞くな」
「忘れたくせに偉そうだなオイ!」
「地図見ろ地図」
「地図は苦手なのよ、つーか持ってないし。どうだ、凄かろう?」
「ンな事偉そうに言うな、持ってないんじゃなくて持たせてくれないの間違いだろうが」


……そんな感じでいつもの通り、順調に道に迷う一歩手前のふらふら旅を続けている。
それでも、道を誤らずに済むのは運と言うのだろうか?
仲間から地図を毟り取った私は、そのまま右に回したり左に回したりしながら地図を眺めているが……さっぱり分からない。
この身体になって知識の詰め込みや頭の回転は良くなったが、どうしても地図を見たりするのが苦手になってしまった。
アクアラ、というか女の身体は兎に角不便だ。


「けどさー、地図って一発でこの都市! って感じに見れないものかな?」
「相変わらずウチのリーダーは煩いな、地図も読めんくせに」
「喧嘩売ってんの?」
「地図も読めない奴に言われても、俺様怖くないプー」
「ム、ムキーーーーー!!」


そんな不毛で不利益な口論(?)を続けながら、我々は一路北を目指す。

[Read More >>]
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「と言う事で、更新再開でしたがいかがお過ごしでしょうか?」
「今日も我輩ことグンニョリッチ五世が参上なのだよ?」
「……またかい」
「それはそうであろう、何せ……」
「ああそうさ、GMさんに言われてたのにタンデムの組み直しをきっちり忘れたさ!」
「逆切れとはマジでシット色した性根だな。少しは反省すべきであろう?」
「それはそうなんだが……」
「なんだが?」
「貴様に言われると何故だか非常に腹が立つぞオイ! 大体、貴族っぽいくせにマジファッキンとかシットとか口調が変だぞオイ!」
「さもありなん、存在自体が出鱈目だからな」
「ってか、自分で肯定するな! ええいもぉ、この怒りは何処にぶつければいいんだよっ!」
「あまりファッキンファッキンしていると速くファッキンしてしまうぞ?」
「意味わかんねーよ! さっぱりだコンチキショウ!!」

「やめぬかっ!?」

「のわっ! ……いきなりどうした?」
「『さっぱり』等と口にするな! 貴様、さっぱり妖精でも呼んで我を駆逐するつもりかっ!?」
「今の世代の連中が付いて来れない話題を出すなっ!? ……つーか、ズイブンと懐かしい名前だな」
「ふっ、奴らとは宿命の天敵である関係なのだよ。だって我輩妖精だし」
「まずそれがありえねぇし」

「では今日の所は以上だな。諸君らもタンデム組み忘れてグンニョリデイズを送ってみたまえ。我輩が即参上して差し上げよう! それでは次週の『邂逅! グンニョールの誓い』でまた合おう! さらばだっ!!」
「って、うぉい! 訳の分からん次回予告して帰るなー! 訂正していきやがれコンチキショー!!」
テーマ:ぐだぐだ日記。 - ジャンル:日記
posted at 02:38 | エンサガ与太話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。